ホーム > コメリ災害対策センターについて > 活動報告 > 北海道流通センターが開設しました

活動報告

コメリ災害対策センターの活動をご紹介します。
多くの人々の努力で災害の被害からたくましく復興していく市町村の姿をコメリは応援しています。

北海道流通センターが開設しました

 この度北海道苫小牧市に、全国で10ヵ所目となる流通センターが開設いたしました。これまでは、倉庫を賃借し仮設での運用を行なっていましたが、この度開設した北海道流通センターは、敷地面積約25,090坪、建物面積約6,140坪の広さとなり、今後は道内の物流拠点として運用いたします。
 4月18日に、北海道の高橋知事や苫小牧市の岩倉市長をはじめとする関係各位のご列席のもと竣工式が行われ、テープカットや起動式などのセレモニーが行われました。
 センター内には他の9カ所の物流センターと同じく、NPO法人コメリ災害対策センターによる災害時の支援物資の備蓄が行われており、当日には備蓄品の紹介や、(株)コメリの店舗で取り扱っている防災用品のご紹介などを行ないました。
 また、センター内に大型テントのエアロシェルターを設置し、出席者の方々には実際に中に入りその広さを体感していただいたほか、コメリ災害対策センターの活動内容についてご説明をさせていただきました。
 北海道とは、2014年に支援協定の締結をしており、知事をはじめ来賓の方々も熱心に耳を傾けられていました。

竣工式の様子
竣工式の様子
竣工式の様子
ページの先頭へ戻る