ホーム > コメリ災害対策センターについて

コメリ災害対策センターについて

独自性のある公益活動を行い、
安全で豊かな市民生活の実現に貢献します。

平成16年、私たちは自然の猛威が引き起こす悲惨な大災害を数多く経験しました。
新潟県では、集中豪雨による7・13水害、10月23日の中越大震災という大規模災害をたてつづけに経験しました。人々が受けた物心両面の痛手は未だ完全に癒されてはいません。
災害は突然やってきます。一瞬にして人命を奪い、幸せな生活を奈落に陥れます。
災害の恐ろしさを知った私たちは、早急に災害対策を充実させることの重要性を痛感しました。災害発生を防止するための環境整備のあり方や、災害発生後に的確な対応を迅速に行うための仕組み作りなど取り組むべき課題はたくさんあります。
私たちは、株式会社コメリの社会貢献事業であります。
平成17年コメリの1%還元事業のひとつとして、災害対策に取り組むための永続的な活動基盤である「NPO法人コメリ災害対策センター」を設立しました。
当法人は、株式会社コメリの関連企業を含めたお取引先と出店地域の各自治体との災害対策ネットワークを構築し、災害発生時に備えます。また、災害関連情報の提供や、災害予防、災害後の環境整備事業にも力を注いでいきます。NPO法人として独自性のある公益活動を行い、安全で豊かな市民生活の実現に貢献できるよう、これからも邁進してまいります。

NPO法人 コメリ災害対策センター
理事長 捧 雄一郎

  • 設立趣旨

    詳細

  • 概要

    詳細

  • 沿革

    詳細

  • 事業内容

    詳細

  • 活動報告

    詳細

ページの先頭へ戻る